農のある暮らし!自然回帰の菜園生活!アグリライフ倶楽部は気軽に田舎暮らしが味わえる体験ファームを運営しています。

活動レポート

「秋冬野菜の作付け、稲刈り・ほだがけ」を開催しました - 09月04日

s-0

ここ数年、雨などの影響で開催が危ぶまれる状況が多い秋冬野菜の作付イベントですが、
9月3日(日)天候も薄曇り若干涼しい気候というこの上ない状況の中、
今年の「秋冬野菜の作付け」と「こども稲刈り体験・ほだがけ」を実施することができました。

今年の秋冬野菜は、早生大根 晩生大根、白菜、キャベツ、ブロッコリー、カリフラワー、
かぶ、チンゲン菜。これらに加え、今年は滋賀県から取り寄せた万木(よるぎ)のカブ
を植えました。また既に作付済みの人参、今後作付けるソラマメもこれに加わります。

午後は稲刈りをしました。今ではコンバインで脱穀まで一気にこなしてしまいますがそれをあえて
一束づつ刈っていきます。そして5束位の稲をヒモで一つに束ねほだかけをします。
一家族3から5束のほだがけをしてもらいましたが、畑に落ちる稲穂の一本一本を拾いながら
参加者に諭すファーム長の姿に子供たちは 毎日食べるお米の原点を体感していただけたでしょうか。

この後は少し早目ですが希望の方にサツマイモの収穫を解禁しました。

今年は雨に悩まされることはありませんでした

作付けはテキストでは学べません

やさしくかつしっかりと・・・

多くの会員様が集まりました

きれいに植えられましたでしょうか

昼食後、里芋の葉で遊びました

午後は稲刈りです

これでひと束です

お米は大切に!

5~6の束を一つにします

ほだがけ

希望者にはサツマイモ掘りもしました

装備は万全!

今年初掘りでした

皆さんの手できれいに植えられた畑

里芋はそろそろです