農のある暮らし!自然回帰の菜園生活!アグリライフ倶楽部は気軽に田舎暮らしが味わえる体験ファームを運営しています。

Something NEW

第7回 簡単・旬野菜レシピ「そら豆」 - 05月21日

7

みなさま、こんにちは。
日本野菜ソムリエ協会認定料理教室アトリエココ主宰のTomoです。
今回もファーム用にレシピをアップ致しました。
夏と冬が抜けてしまいましたよね。すみません(T ^ T)
さて突然ですが・・・

花の種類クイズ

さて、この花は何でしょう?
そうです。今が旬のそら豆の花です。
4月の初旬に畑に咲いていました。
それから1ヶ月ちょいで・・・
もう大きな莢が!

天高く、空に向いている莢、横向きになりつつある莢とありますが

下に向いたものがちょうど収穫のタイミングを迎えた莢です。

今年は豊作でしたね。
そら豆も風味が損なわれるのが早い野菜の一つです。
莢から出したら一気に調理して食べてしまいましょう。
実は昨年もそら豆レシピを出したのですが
なんせ一年って早い!またそら豆の時期になり・・・
(他のレシピのアップが間に合わなかっただけです、すみませんm(_ _)m)
昨年はこちら!

そら豆と旬野菜・魚介のソテー


空豆と桜エビの卵とじ

今回は少し手をかけて
大人向けのそら豆料理を
作ってみましょう。

「そら豆とゴルゴンゾーラのスフォルマート」

<材料>(小さなココット型10個分)
そら豆(皮をむいて)  180g
玉ねぎ         1/8個
卵             2個
生クリーム       40g
パルミジャーノ    15g
EXVオリーブオイル   20g
ゴルゴンゾーラ 10g
ブイヨンスープ     30cc
バター            5g
塩胡椒           少々
<作り方>
準備
・ ブイヨンスープをあらかじめ作っておく。
・ 型にオイルを塗っておく。
・ オーブンは余熱150℃ 湯煎焼き
1 塩茹でにたそら豆の皮を剥き
5個ほど別にしておく。
2 玉ねぎはみじん切りに
ゴルゴンゾーラはスライスしておく。
3 玉ねぎをバターでしんなりする位にソテーして
そら豆、ブイヨンスープ、オリーブオイルと共に
ミキサーにかける。
4 ボールにあけ、卵、パルミジャーノ、生クリーム
塩胡椒を加えよく混ぜる。
5 オイルを型に塗り、ココット型にそれぞれ半分流す。
途中で別にしておいたそら豆半分とゴルゴンゾーラを
入れて、上から半分の液を流し込む。
6 オーブンで湯煎焼きにする。
150℃で15分を目安に。
竹串を刺して何もついてこなかったら
出来上がり♪
☆ゴルゴンゾーラが苦手な方は
とろけるチーズでも。
お子様向けになります。
☆パウンド型で一気に作ることも出来ます。
手をかけたと言っても
材料を一気に混ぜて型に入れて
蒸し焼きにするだけなので
そんなに手間がかかるお料理ではありません。

スフォルマートとは?
スフォルマートとは型に入れて
オーブンで焼いたお料理のこと。
イタリア語で「型から取り出す」という
意味を持ちます。
今回は型から出さずにそのまま
お召し上がれるようにココットを
使いましたが、ひっくり返して
簡単に型から外れます。
外して、その上にまた旬野菜をあしらっても
楽しいですね。
このお料理は温かくても冷やしても
いただけますよ。
是非お試しくださいませ。
今年の夏野菜は頻繁に
ファームのHPにアップするように
頑張ります(*^▽^*)

Atelier CoCo 野菜ソムリエプロ Tomo
HP: http://www.atelier-coco.net/